top of page
検索
  • 執筆者の写真飯島 太陽

天才たちの未来予測図

更新日:2023年4月2日



『天才たちの未来予測図』

著者:成田悠輔、斎藤幸平、小島武仁、内田舞

編著者:高橋弘樹

発行所:株式会社マガジンハウス


 私はこのコロナ渦で変わった生活や家庭内での経済問題の経験を経て、社会情勢に焦点を当てて物事を考えることが多くなりました。社会情勢を知れば知るほど日本の未来についても考えてみたいと思うようになりました。そこで今回、私が読んだ中でも特に興味深いと感じた「天才たちの未来予想図」という本について紹介したいと思います。

 この本では、タイトルの通りの天才4人が登場します。簡単に紹介すると、イェール大学助教授・成田悠輔、東京大学准教授・斎藤幸平、東京大学マーケティングセンター長・小島武仁、ハーバード大学医学部助教授・内田舞の4名です。大学名だけでもわかるこのそうそうたる方たちが、自らの研究、知識をもとに未来予想を繰り広げます。


 成田悠輔先生は、「『わけが分からない人間』が輝く時代」というテーマをもとに、先生の研究対象である「データ」を使って未来を予測していきます。今まで当たり前だと思っていたことが実際データ化してみると明らかに間違いであったり、それを踏まえた上での未来の教育の在り方について語ったりしています。教育関係に興味のある方は必見です。


 斎藤幸平先生は、「『脱成長』で、格差と環境問題を“同時に”解決」というテーマを軸に話を進めていきます。ここでは、現在の資本主義国家の日本の現状を見たうえでマルキシスト的な目線で考える未来について話しています。比較的多くの人が思っている「社会主義」のイメージが変わるかもしれません。個人的には一番面白かったです。

小島武仁先生は、「『マッチング理論』で、社会のゆがみを正す」というテーマに沿って、人事面から話を進めていきます。内容説明共にシンプルで、読めば人事の問題が割と単純に解決できることに驚くかもしれません。


 内田舞先生は、「最新脳科学からわかった『心を壊さない』思考法」という、これまでの天才たちとは一風変わった目線から話を展開していきます。主に子供の心について理解することが出来る内容です。


 以上の4人の天才がそれぞれの方面から未来を予測していく様子をこの本一冊で体感することが出来ます。これを読み、天才たちとともにあなたも未来予測をしてみてはどうでしょうか。予測した未来をもとに進めば、あなたの毎日が少し楽しくなるかもしれません。






Text:1年 飯島太陽









閲覧数:4回0件のコメント

Comments


bottom of page